カテゴリー
投薬時に使えるマメ知識シリーズ

イソバイド(イソソルビド)内用液の飲み方(投薬時に使えるマメ知識②)

この薬は突発性難聴や耳鳴りの時に処方されるお薬です。耳の中の水分を出してくれるお薬ですが、とにかく苦くて飲みにくい。

普通に飲める方は問題ないですが、本当に飲むのが辛そうな人にはこう指導しましょう。

①冷やすと苦味感じにくいです。

②水で希釈する場合は5倍まで可。ただし飲む直前に希釈しましょう。

③炭酸水で割ってみると飲みやすくなります。

※水分を外に出してくれるお薬なので、トイレが近くなることあります。

作成者: パパ薬剤師

30代のパパ薬剤師で薬局に勤めています。
このブログでは、お仕事や医療について思うことや健康•病気に関して皆さんのお役に立ちそうな事を記載しています。
よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です