カテゴリー
薬局でのお仕事

後発医薬品調剤率を上げるために(薬局の業務改善⑤)

新しい後発医薬品(ジェネリック)が発売されて採用するメーカー決まったら、その商品の特徴や先発品との違いについてしっかりメーカーに確認しましょう。

錠剤やカプセルの形が違う場合はどうして違うのか、飲みやすくするための工夫は何かあるか、味はどうなのか確認して、患者さんに説明できるようにしておきましょう。

ちゃんと説明できるようになれば、今まで先発希望だった人も変更しても良いかなって思ってくれるかもしれません。

作成者: パパ薬剤師

30代のパパ薬剤師で薬局に勤めています。
このブログでは、お仕事や医療について思うことや健康•病気に関して皆さんのお役に立ちそうな事を記載しています。
よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です