カテゴリー
投薬時に使えるマメ知識シリーズ

イソバイド(イソソルビド)内用液の飲み方(投薬時に使えるマメ知識②)

この薬は突発性難聴や耳鳴りの時に処方されるお薬です。耳の中の水分を出してくれるお薬ですが、とにかく苦くて飲みにくい。

普通に飲める方は問題ないですが、本当に飲むのが辛そうな人にはこう指導しましょう。

①冷やすと苦味感じにくいです。

②水で希釈する場合は5倍まで可。ただし飲む直前に希釈しましょう。

③炭酸水で割ってみると飲みやすくなります。

※水分を外に出してくれるお薬なので、トイレが近くなることあります。

カテゴリー
アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ最終話

前回瀬野が治験薬を用いた抗がん剤治療をはじめてから2年後のお話しでした。

それでは、ここからネタバレになります。

カテゴリー
薬局でのお仕事

後発医薬品調剤率を上げるために(薬局の業務改善⑤)

新しい後発医薬品(ジェネリック)が発売されて採用するメーカー決まったら、その商品の特徴や先発品との違いについてしっかりメーカーに確認しましょう。

錠剤やカプセルの形が違う場合はどうして違うのか、飲みやすくするための工夫は何かあるか、味はどうなのか確認して、患者さんに説明できるようにしておきましょう。

ちゃんと説明できるようになれば、今まで先発希望だった人も変更しても良いかなって思ってくれるかもしれません。