カテゴリー
美容 薬局でのお仕事

ヒルドイドソフト軟膏とヘパリン類似物質油性クリームについて

ついにヒルドイドソフト軟膏がOTC化されますね。発売は9月になるようです。美容目的でも大人気の軟膏ですので、ドラッグストアで処方箋なしで買えるようなり、喜んでいる方も多いと思います。

実はヒルドイドソフト軟膏のジェネリックのヘパリン類似物質油性クリームは既にOTC化されていました。

名前が全然違うからわかりにくいですよね。

塗り薬の場合は主成分のヘパリン類似物質は同じでも、添加物の違いによって使用感が変わってくることあります。

それでは、先発薬のヒルドイドソフト軟膏とジェネリックのヘパリン類似物質油性クリームの違いについて説明します。

ヒルドイドソフト軟膏にはヘパリン類似物質油性クリームにはないサラシミツロウという成分の添加物が入っています。この添加物は皮膚に対する薬の密着性を高めてくれます。

そのため、アトピーやカサカサがひどい人にはヒルドイドソフト軟膏をおすすめします。ヘパリン類似物質油性クリームは使用後にさっぱりした感じになるので、軽い乾燥肌の人や夏場におすすめします。

今回はヒルドイドソフト軟膏とヘパリン類似物質油性クリームの違いについて解説させて頂きました。

作成者: パパ薬剤師

30代のパパ薬剤師で薬局に勤めています。
このブログでは、お仕事や医療について思うことや健康•病気に関して皆さんのお役に立ちそうな事を記載しています。
よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です